dkutil



概要

dkutil 1.1x系列は汎用的なアルゴリズムやデータ構造をクラス化し、 主に、 templateによるポリシークラスによる機能組み合わせ系 virtual を使ったポリモーフィックな構造系 のクラスがあり、それぞれを組み合わせる事で自分の欲しい機能を実現する為のライブラリです。

dkutil 1.0x系列はWindowsの機能や基本的な機能をWrapした比較的、簡単な処理をするためのライブラリです。

目次

機能一覧


グラフィック

ファイル

(保存、読み込み(以下 IO ))

パーサー

アルゴリズム

ハッシュ
圧縮
暗号化



過去ログ

dkutil 1.0x系列 の更新情報ログ | dkutil betaについて... | dkutil 1.0x系 Tutorial | 勝手に1.0x系列の開発版をダウンロードしてみる。(上手くコンパイルできないと思う)