dKingyo Utility Toolkit Project の意義


Top Page | Project Page

概要

ソースコードはフリーつったらフリーなのです。

Windows用のプログラムを組む時、簡単な機能なのに、その機能を実現するのに非常に時間がかかったりしませんか?
例えば、自分の技術力じゃ原因不明バグが出たり、
とある、機能をサンプルが無くて分からなかったり、
オープンソースのソースで、そのソースのコピペは禁止だよ!なんて書いていたり、
オープンソースだけど、その機能が汎用的でなかったり
(例えば、独自構造体を使用する,グローバル変数を大量に使っている、等)
面倒な使用条件が書いていたり、それの解釈する時間をとったり、
サンプル集やライブラリにバグがあって、それをリライトしたり・・・、
とある、インタプリタ言語では構文一つで済んでいたのに〜〜みたいな愚痴をこぼしたり、
そういうのはもう嫌です。私は。 という事で、プロジェクトを立ち上げました。
dKingyo Utility Toolkit プロジェクトはそのような事をなくすためのプロジェクトです。

初心者から見た観点で難しそうな処理,面倒な処理,バグらない処理, なかなかネット上でも見つけられないくらい珍しい処理のソースを書き溜めて、
BSD Licenceで皆さんに自由に持ち帰ってもらうプロジェクトです。


詳しくは方針、目標を読んでください。 (なんか、こんなこと書いていると、自分で、解決する能力が養われないとか言われそうですが、私は高校生という立場柄、時間がありません。 ヴェンキョーもしないで、よくこんなことやってられんな!とか言わないで下さいよ^^;; 時間が無いのに上記のような状況には陥りたくないのです。そのような立場の方に是非とも使用してほしいのです。)





Copyright(C) 2003- d金魚 All right reserved.